スポンサーリンク

対象のプリンシバル名が間違って Outlook2016

2018年7月26日

お客様から問い合わせです。

「パソコン壊れたから買い換えたら変な画面でてくるようになっちゃった」

変な画面とはこちら

「インターネットセキュリティ警告
接続しているサーバーは、確認できないセキュリティ証明書を使用しています。
対象のプリンシバル名が間違っています。
このサーバーの使用を続けますか?」

ふむふむ。

「はい」をクリックすると普通に使えますが、「いいえ」をクリックするとメールが表示されないようです。

毎回「はい」を押せばよいのですが、Outlookを起動するたびに出てくるのもうっとおしいとのこと。

ちなみに、この警告は、指定しているドメインと証明書のドメイン名が異なるとこの警告が出るようです。

 

利用しているエックスサーバーでは、送信サーバー(SMTP)を「465」とするよう記載がありましたがうまくいかず、「587」で警告は出なくなりました。

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_mail_setting_ol2016.php

「対象のプリンシバル名が間違っています」の警告が出る方は、メールサーバーの情報や書類等を見ながらもう一度設定を見直してみることをおススメします。

【追記】
別のPCでは消えませんでしたので、詳細設定の

「このサーバーでは暗号化された(SSL/TLS)が必要」

のチェックを外しました。

スポンサーリンク