行方不明の元夫名義の自宅を売却できるか

2017年11月4日

全日本不動産協会の港支部法定研修会で赤坂区民センターに行ってきました。

東京ミッドタウンや奥には六本木ヒルズも見えます。
右の建物建築中のようですがなんでしょう?

さて、今日の相談です。

元妻が代理人として売却手続きできるか?
離婚をした元夫が行方不明です。家の売却を進めている途中だったのですが、元妻のわたし(連帯保証人)が手続きをすることは可能でしょうか?

少なくない質問です。
奥様が代理人となり、不動産売却の手続きをすることはもちろん可能です。
ただし、「行方不明」とありますから、見つけ出さないと奥様は代理人になれません。
奥様は連帯保証人ではありますが、所有者ではありません。

他人(元夫)の不動産を連帯保証人を理由に勝手に取引することはできませんので、まずは元夫を見つけることを考えましょう。

今回のケースでは離婚しているので元妻の奥様は代理人になれませんが、不在者財産管理人による権限外行為についての家庭裁判所の許可、又は失踪宣告による相続手続きが完了すれば元夫は死亡とみなされ、元夫の相続人が財産を引き継いだ後に処分することが可能となります。

スポンサーリンク