金持ち父さん貧乏父さん

↓中国のプール
中国のプール
暑いのはわかるけど、あなたならこんな状況でプールに入りますか?
さて、ブログですが7年くらい前に発売された、
ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」 
っていうベストセラーの本読んだことあります?
私はなかったんですが、先日ある友人からビジネスの話?
(どうせ、ネットワーク系のマルチか、講習会があるから参加しようなんて話でしょう)
があるから読んで来てと言われ、ざっくり読んでみました。
動機はともかく、読んでみると結構おもしろく、
「×毎月の支払をして残ったお金がおこずかい → ○おこずかいを先に取ってその後支払をする」
「お金に働いてもらう」など、ものの考え方に興味を持ちました。
いよいよ会って話をしてみると、マルチでもセミナーへの勧誘でも残念ながら?なく、本の中にでてくる不動産投資の話で、ほっとしたようながっかりしたような複雑な心境でした。
本の中に
1、売主A→買主(友人)で3000万円売買契約を結び、
2、買主(友人) → 新買主Bで3500万円で売買契約を結ぶ。
1、2、を同時に決済(引渡)をすれば、買主である友人は3000万円の契約の際に払う手付金だけ用意すれば、差額の500万円儲かる(税金除く)という話があり、興味をもったようでした。
上記のようなことは出来ますし、実際に経験したこともあります。
しかーし、問題点は、
1、3000万円と言う金額は、相場より安い金額であり、そんなおいしい条件の物件があるか?
2、同時決済ということですから、新買主Bを早急に見つける必要がある。
他にも問題点はありますが、その辺をクリアしたとしても、友人の所に情報が流れる事はほぼないでしょう。そんな物件なら、私が買います。任意売却物件や、管財物件であったとしても不動産業者が買います。
発想を否定するつもりはありませんが、本に載ってしまっているような同じ手法で、すぐに大きな収入を得るのは難しいように思います。今の時代にあった「お金の働かせ方」を考えて、実践して結果をだしてくれることを願います。
FC2 Blog Ranking

スポンサーリンク