路線価

 相続税や贈与税の算定基準となる路線価が国税庁から発表されました。
全国38万地点の標準宅地の平均額は1平方メートル当たり前年比10・0%増の
14万3000円 3年連続で上昇
都市部が上昇、地方圏は横ばいの状態で、大都市圏と地方圏の二極化とも
言われてますが、新築マンションの売れ残り状況などを見ると、
大都市圏の伸びにも鈍化の兆しも見え始めているようです。。
 
ちなみに、最高値をつけたのは銀座5丁目の銀座中央通りにある
「鳩居堂」前、百貨店「三越」前などで、
前年より27・6%上昇して3184万円。坪単価1億円ですね
はがき1枚当たりの面積が、なんと47万円

スポンサーリンク