自宅を残して任意売買

1年半前に、ある会社経営者から町田市にある賃貸中マンションを任意売却したいと相談されました。本人の希望はいくつかありましたが、代表的なものとして2つです。

1、(八王子市の一戸建て)自宅は残したい。
2、会社経営者であり、特定の債権者に対しては、任意売却を知られたくない

かなり、無茶なことをおっしゃっています。
町田のマンション実勢価格は3000万円程ですが、家賃14万円で賃貸中。表面利回りで5.6%。
10%で逆算しても1680万円の値付けにしかならない。
どう考えても、出て行ってもらわないとダメですね。
(本音を言うと、立退きはちょっと面倒なんだよなぁ!)

1年半前の段階では、住宅ローンの滞納がなかったのでゆっくりと、
しかし確実に立ち退き交渉を進め、今年の5月に立退き完了。
本当は、6月末くらいまで住んでいてもらったほうが都合が良かったんですけど、
そんな勝手なことばかり言っていたら怒られてしまいますね。
そして、つい先日そのマンションの引渡しが終わりました。

あとは問題の、「自宅を残したい、特定の債権者には債務超過であることを知られたくない」という要望についてラッキーな出来事が重なり、何とかクリアすることができました。

今回のご相談者様は、「自宅を残して特定の債権者に知られないようになんて無理だよ」と、既に任意売却の専門業者、弁護士などから断られている方でした。
しかし、話を聞いていくと自分の要望ばかりで、会社の経営状況、個人の借入れ状況など肝心なことは隠してしまっていたようです。全てを話す必要はありませんが、わたしたちが質問することは、ご要望に応えるために必要な情報です。 インターネットで見ただけなので、信用できないとお考えの方もいらっしゃいますが、失礼ながらそれは、こちらも同じなのです。 必要な情報を開示されないままでは、一般的なお答えしか出来ません。 やみくもに開示する必要はありませんが、ココなら何とかしてくれそうだと思ったら、情報開示をしておかないとまとまる話もまとまらなくなってしまいますので、お気を付け下さい。

不動産任意売却サポートセンター

スポンサーリンク