媒介契約解除 そして媒介契約締結

前回の更新から時間が過ぎてしまいました。
というのも、安田氏はキャッシングによるカードローンの支払が多かったため、住宅ローンの支払が遅れていたのであり、カードローンの支払がなければ住宅ローンを支払う能力はあったのです。
ということで、任意売却を依頼していた会社との媒介契約は解除し、弁護士に相談して個人再生手続きを行っていたのです。 これで、認可されれば再生計画を実行して、自宅を守ることができたでしょう。
しかし、給料が下がったことなどから再生計画案が実際に遂行される見込みが無いと判断されてしまったんでしょう。残念な事に再生計画案は認可されなかったのです。 とうとう任意売却の道を選ぶことになってしまい、当社と専任媒介契約を締結したのでした。
 

スポンサーリンク