スポンサーリンク

不動産引渡し当日に起こった出来事

宮城県の仙台まで、代金決済で行ってきました。
今回は、家族間でも売買になるため、いつもにも増して慎重に話を進めていたのです。
決済当日の持ち物、金種、司法書士や債権者との事前打ち合わせなどなど
完璧だと思っていました。
そこに落とし穴があったのかもしれません。
10年ぶりに、決済が飛びました!
朝から司法書士から、携帯に電話が入り
当日の朝に確認で謄本を取ったら、、、 なんと1週間前に
差し押さえ
の登記が市役所から入ってる」 とのこと。
頭が少し混乱しているので、少し冷静に考える。
住民税、固定資産税などの税金関係は払ってるって言ってたしなぁ。
考えてもわかるはずも無く、所有者に電話して聞くことに。
「市役所から差し押さえ入ってるんですけど、何を滞納してるんですか?」
所有者 「あー、そういえば住民税少し遅れてるかも知れませんねぇ」
まったくのん気なものです。
結局、市税50万円ほど、国民健康保険50万円ほどの滞納が発覚!
どこが少しだよっ がちょーん
「税金の滞納はないですか?保険は大丈夫ですか?」
確かに3ヶ月前に確認しましたけど、もっとしっかり確認すれば良かったと反省。
債権者の皆様どうもすみません。
再度きっちり、セッティングし直しとなりました。
任意売却の相談はお早めに
不動産任意売却サポートセンター

スポンサーリンク