支払い猶予・リスケジュール

スポンサーリンク

【相談概要】
相模原市 30代 佐伯様 女性(妻)

借入先 借入金額 毎月支払い 滞納期間 現在残高
R銀行 3000万円 約10万円 3か月 約2600万円
オリコ 400万円 約6万円 3か月 約50万円

所有者はご主人様一人ですが、実父が各金融機関の連帯保証人になっています。5年ほど前に建売の戸建てを新築で購入して、当初は問題ないと思っていましたが、子供の進学に伴い出費がかさみ、慢性的にお金のない状況が続いています。毎月16万円の支払いに行き詰まり、既に3か月滞納してしまっています
R銀行に相談しても、延滞分を解消しないと条件変更にも応じられないといわれており、3か月分48万円(16万円の3か月分)を用意することもできず、もう競売しかないかと考えていたところです。何から手を付けてよいのかわかりませんが、良い方法がありましたら教えてください

 電話で相談いただきましたが、最初はいくら借入していて、毎月いくら支払っていて、ボーナス払いがあるのか、誰が保証人になっているのかもわからない状況でした。 いったん電話を切ってお調べいただいてやっと状況が見えてきました。

 R銀行は35年の住宅ローンに対して、オリコは諸費用ローンで6年払いのようです。毎月の支払いが12万円程になれば、継続してお支払いできるということですので、支払いを圧迫している、返済期間の短いオリコの分を支払い猶予してもらえれば、何とかなるのではないでしょうか。
まだオリコへは相談したことないということでしたので、相談してみるそうです。

 佐伯様の場合、特に収入が減ったわけではなく、収入が変わらないのに、お子さんの成長による支出の増加が、生活を苦しめる要因のようです。住宅ローンを滞納すると、競売、任意売却しなければいけないようにお考えの方も多いのですが、せっかく手に入れたマイホームのので、できれば手放したくありませんよね。

 住宅ローンを滞納したことなんて初めてで、パニック状態で相談に来られる前に、現状を正確に把握することが大事です。 現状がわからなければ、解決方法も見えてきません。
 
 借入金額、金利、残高、固定資産税がいくらで、住居費として年間いくらかかるのかがわかれば、それを12で割ると1か月の住居費がわかります。その金額に、生活費を足して、収入と比較してみてください。 期間延長や、しばらく金利のみの返済等と支払いを猶予してもらえれば、なんとかなりそうですか? ひょっとしたら、週末アルバイトをしないとダメですか? 奥様にパートにでてもらわないとダメですか? そういったことを考えるためにも、まず現在の借入状況を確認することが大事なのです。