全国不動産業者任意売却相談ネットワーク

任意売却ホットライン


2016.12.10

忘年会その1

忘年会シーズンですね。

 

年末1発目の忘年会はこちら。

 

img_2924-2
 

食べログにものっていない、ノスタルジーなお店へ

 

img_2927-2
 

知り合いのお店ですが、外観から不安しか感じられません。でも、店内は改装したばかりですし、外観からのギャップもあって料理もおいしく大満足でした。ごちそうさまです!

 

img_2930-2
 

で、気持ちよくほろ酔い気分の帰り道。コンビニでちょっと買い物。

 

そのうちの一つを今日のランチで食べました。

 

【カップヌードル ボロネーゼ】

 

カップヌードル ボロネーゼ
 

普通なら絶対買わないような商品ですが、おいしそうに見えたんでしょうね。そのときは。

 

お味は、、、うーん、半分ほど残してしまいました。

 

おなかはすいてるんですけど、これ以上食べたれない感じで、なんか満たされないランチでした。

 

 

2016.12.06

病気で住民税も滞納

カラッとして気持ち良い天気です!

ゲートブリッジから湾岸道路を気持ちよく走っていましたが、ここは一般道路でした。

 

cimg4012
 

その結果、こんなことに。

 

img_2923
 

運が悪い?
いやいや30km以上だと一発免停だったので、今後の戒めということ気をつけましょう。

 

でも、これくらいの不幸なら笑えませんか?

 

どうぞ笑ってください。

 

笑って、あなたが少しでも幸せな気持ちになれば幸いです。なんてね!

 

 

さて、今回の相談です。

自宅の任意売却を希望しています。何社かに以下の同じ内容の相談をし、業者さんを決めたいと考えております。
住宅は神奈川県相模原市、築5年、土地100平米ほど。
りそな銀行の親子リレーローンを父と組んだので所有名義は父とです。

本人:45歳女性、アルバイト
同居家族:息子1人(高校生)父(75歳)母(78歳)

ここ数年で就労先の倒産、私自身の疾病が相次ぎ、バイトするなどして持ちこたえてきましたが、疾病により正社員からアルバイトに降格され今後入院治療もしなければならないなど、これ以上は住宅ローンを払えないと判断しました。

現状:
住宅ローンの残2500万円、遅れあり
住民税の滞納が200万ほど
リスケは相談しましたが疾病が理由では今後の見込みが立たないため難しいとされました。

その他の債務:
車のローンがあと3年、残150万ほど。
楽天のキャッシング60万ほど

希望:
疾病でこの先の収入が見込めないので、市営住宅を希望しています。
両親も、毎週市内の病院に通院していますが私が仕事や疾病で送迎が難しく、経済面以外にも通院に便利な市営住宅等への引っ越しを希望しています。

不安点:
市民税、国民健康保険などの滞納あり。
引っ越しの費用の他に、膨大な量の家財などがあります。

このような状況での解決策についてご相談に乗って頂ければありがたいです。
よろしくお願い致します。

 

メール相談で、上記は要約した内容となります。かなり切迫した状態です。

 

その中でも一番気になるのは、市税、国保の滞納の問題です。
任意売却では、新所有者に不動産を引渡しする時点で、これらは完済しなければいけませんが、高額なため、どのようにスケジュールを組んでいくかが課題となります。

 

また、引越し先については、相模原市の場合、市営住宅は不動産を所有していると申込みできません。以前、淵野辺の方で同じように申込みしようとした方がいらっしゃいましたが、申込みすらできませんでした。障害者の認定を受けている等で、個別の対応してくれるケースもありますので、一度確認してください。

 

自己破産については、自己破産ありきで話を進める方法もありますが、今それを決める必要はないと思いますので、売却の手続きを進めて行く中で一緒に考えていけばよいと思います。

 

全体像はなんとなくご質問の文面からわかりましたが、半年から1年半といった期間をかけて、計画的に手続きを進めて行く必要がありそうです。面談して、なにか解決方法が見つかるとよいのですが。

 

2016.11.24

一括査定はこわいこわい

最近、高齢者による交通事故のニュースが多いですね。

被害者はもちろん、加害者家族にも不幸な話です。

私の父親は72歳ですが、入院中ですし乗らない方が、、、ということで売ることにしました。

 

img_2857
 

まだ1年で3000キロも走ってませんが、ディーラーに話してもきっと安いですよね。オークション会場へ持っていくことも考えましたが、手っ取り早く一括査定に問い合わせしてみました。

 




ネットから問い合わせた直後、電話が入ります。ボタンを押して、5秒とたっていません。

 

キャッチホンにはしていないので通話中だとププッって着信をお知らせしてくれるんですけど、ずーと着信が入り続けてます。

 

最初にかけてきた会社も、一度切ると繋がらなくなるのをわかっているんでしょう。担当支店に回しますのでこのままお待ちくださいと、アポイントが完了するまでつなぎっぱなしです。

 

アポイント後は、ご丁寧に他社さんからも連絡来ると思いますので、、、自社アピールがすごい。

 

本当に、戦いなんだと感じました。
それに比べて私なんて任意売却の相談を受けても、「どうぞ他からも話聞いてから判断された方がいいですよ!」なんて、余裕ぶった話をしてしまっています。

 

任意売却をする方にはともかく、不動産を購入する方については、ある程度背中を押すことも必要でしょうね。

 

で翌日、査定に来ましたが、なかなかはっきりした金額を言わず、いくらなら売りますか?とそればっかり。

 

「いくらって言ったらそれが上限になるでしょ。査定に来たんだから査定額を教えてもらえませんか。」

 

そこまで言っても、なかなか教えません。金額提示してもその金額で会社がOKするかどうか?とよくわからない話を延々しています。他社との比較に使われたくないようですね。

 

だんだん、話が長くなってきたので、

 

「あなた自身はいくらなら上司を納得させて買取したいと思います?」

 

だいぶゆるい聞き方ですが、、、

 

すると、思っていた以上に良い金額。

 

さてさて、どうしたものか。続きはまたそのうち。