全国不動産業者任意売却相談ネットワーク

任意売却ホットライン


2016.04.14

事業資金は任意売却できない

西丹沢にいった帰りに、先日、火事で全焼してしまった、神奈川県で最古の木造小学校、青根小学校を見てきました。

CIMG3088

CIMG3086

そこに立っていたであろう建物はほとんどなくなり、その残骸はまだ校庭に置かれたままです。

形あるものはいつか壊れる、諸行無常なんて言いますけど、物悲しいですね。

新入学の子や小学生たちは、すぐそばの青根中学校で入学式をしてしばらくはそこで授業するようです。


さて、今日の相談。


「住宅ローンじゃないと任意売却できませんか?」


相談者様は、ネットで色々調べたようですが、どこも住宅ローンの任意売却について書かれていますが、事業で借入したローンの任意売却には詳しく書いてないため、無理なのかと思っていたようです。


「任意売却は、住宅ローンだからOK、事業ローンだとNG なんてことはありませんから大丈夫ですよ」


あくまでも債権者次第ではありますが、住宅ローンでも債権者によっては任意売却を認めないところもありますし、ビジネスローン、事業資金だから任意売却できないということではありません。


ただ、事業資金をお借入の場合、こじれていることが多いので、そうなると債権者が任意売却を認めないということも確かにあります。


今回は、とりあえずこじれてはいないようですし、債権者も2社だけですのでなんとか出来そうかな。また報告します。

2016.04.07

掃部山公園の花見

腰痛が長引いているので整形外科に行ってみてもらいました。
単なる疲労とのことで、軽い運動は大丈夫でそうです!

ということで、プラント建設大手「日揮」が、半分以上のスペースを花見の場所取りをして炎上した、掃部山公園(かもんやま)まで、リハビリランしてきました。


IMG_2325
IMG_2323

夕方6時頃でしたので、宴会はまだまだこれからのようですけど賑わってていいですね。


日揮が場所取りをしていた跡地では、清水建設が花見をしていたようですけど、なんかすごかったみたいですね ↓



2016.04.04

バレなければ、、、

やっぱり腰痛なおらず、

ハセツネ30kエントリー費10000円を無駄にした板垣です。

393280

まー、そのかわり仕事をしていて、よい出会いがあったのでこれはこれで良かったのかもしれません。


そのハセツネ30Kの結果を聞いてちょっとビックリしました。
トップでフィニッシュした男女共に、レギュレーションチェックで失格になったそうです。

ハセツネ30Kとは、トレイルランニングの最高峰「日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)の入門編として、楽しみながら参加してもらえるレースという位置づけで、トレイルランニングの普及、安全走行の啓発、自然保護の精神の高揚にも寄与したいとのことです。 HPより


水1.5L、レインウェア(ゴアテックス等)、行動食が必要装備品です。
30Kだし荷物になるからと、持っていかなかったんでしょうか。そこまでして軽量化するということは、水1.5Lも持ってなかったのかもしれませんね。


ルールあってこそのスポーツなのにトップ選手がこんなのだとがっかりです。 来年は、「ゴール後にチェックがあるから」 と装備品を正しく携帯される方も増えるでしょう。でもそもそも、見つからなければ、、、という発想がずれていると思います。


「バレなければ、、、」は今回のことだけでなく、普段の生活やビジネスにおいても影響します。私も含め、どこかにそういう気持ちは多少あると思います。スポーツを通じてモラルやマナーが学べたら良いんですけど。


来年のハセツネ30Kこそ私も出るので、今回失格になった人もリベンジして欲しいですね。あ、私はファンランなので、順位も後ろから数えた方が早いと思います。

Read more »