全国不動産業者任意売却相談ネットワーク

任意売却ホットライン


2008.06.06

債権譲渡のご連絡通知

 2年前に任意売却が終わった方からの久々の連絡。
まあ、いつも電話来るときは困ってるときなので、電話がないのは
良いことなんですが、、、
「札幌のオリンポス債権回収株式会社というところに債権譲渡されるみたいです。大丈夫なんでしょうか?」
大丈夫か?と聞かれても返答に困ってしまいます。
ちなみに、鈴木さま(仮名)は売却してから2年、約2000万円の負債に対して
1円も払ってきてません。
あとは、私がいつも話していることですが、アドバイスをして納得した様子。
(債権者の方も多くアクセスしてるので詳細は書けません)
アドバイスと言っても、踏み倒しちゃえばいいよ~っ
なんて事は言ってませんので。
任意売却の相談はお早めに
不動産任意売却サポートセンター 0120-281-864

2008.06.05

やっぱり自己破産します。

 1年程前に、任意売却をしたお客様から電話がありました。
それまでも、
「サービサーから手紙がきた」
「毎月の支払い1万円って約束してたのに払ってない。大丈夫でしょうか?」
度々連絡はいただいていましたが、いつもにも増してテンションが低い。。。
よくよく聞いてみると、体調を崩して会社もしばらく休んでいるそうです。保険で何とか食いつないでいるようでしたが、時間の問題でしょう。本人もその辺はわかっていて、破産したいので弁護士を紹介してほしいとの連絡でした。
任意売却をして、自己破産なんてせずに、心機一転再スタート出来るのが理想ですし、私のお客様に関しては、8割以上の方は自己破産せずに再スタート出来ています。
ただ、この方の場合、そもそも任意売却の相談の段階から、物件引渡しの段階にも、お子さんがいるわけでもないので、自動車は休日に運転するくらいなら、いったん手放すことを考えたほうがいいという話は散々してきました。
しかし、これだけが理由ではないと思いますが、
「今まで車のある生活を送ってきたので、ないと何かと不便だ」
ということで結局は維持してきました。
おそらく駐車場も、2万円以上はするでしょう。
破産すると、ETCカードが使えなくなるなどとも未だに言っています。
そういうことを言っている段階ではない。
残念ながら、この方のケースは破産したほうがベターでしょう。
あれほど、カードローンがまだ使えるからって使っちゃダメだよって言ったのにもう借入れが300万円になってます。
もっと早くに気づかせてあげることができたらと、私も反省していますが、一方で自己破産までしないと再スタートできない人もいるというのも事実です。
任意売却の相談はお早めに
不動産任意売却サポートセンター 0120-281-864

2008.05.31

保証人、連帯保証人、連帯債務者の違いは?

保証人とは、債務者本人に支払能力がない場合に限って支払義務が発生します。
連帯保証人とは、債務者の返済能力の有無に関係なく、債務者に代わって返済義務を負う人のことで、債権者からは債務者本人でも連帯保証人でも、どちらにでも随意に返済の請求ができます。
連帯債務者とは、住宅ローンの主債務者と収入を合算などをして、一緒になって返済していく人のことです。連帯保証人よりさらに責任は重く、現実にはありませんが、理論上は債務者が返済に行き詰っていなくても請求されたりします。
    もう少しわかりやすく説明すると、
連帯保証 → 自分以外の人間が借りたお金を返済することを保証する
連帯債務 → 複数の人間が共同の借主として存在する
ということになります。連帯保証というのはお金を借りた当事者ではないことになりますが、連帯債務というのはお金を借りた当事者となるわけです。
また、次のような法律効果の違いもあります。
連帯保証 → お金を借りた契約が無効になったら、連帯保証人も支払義務を免れる
連帯債務 → 借主の内の1人の契約が無効になっても、他の連帯債務者は支払義務を負う   
連帯保証人というのは、お金を借りた当事者ではないわけです。ということはその連帯保証の元となるお金の貸し借りが無効になれば、当然のこととして連帯保証人も支払義務を免れるのです。
しかし、連帯債務というのは連帯債務者自身がお金を借りた当事者になるのですから、自分以外の連帯債務者の契約が無効になっても自分はお金の支払い義務は負うわけです。
連帯債務者、連帯保証人、保証人とも、離婚などの理由にかかわらず、変更することは簡単ではありませんので、しっかりと話合いをする必要があります。  
任意売却の相談はお早めに
不動産任意売却サポートセンター 0120-281-864