全国不動産業者任意売却相談ネットワーク

任意売却ホットライン


2008.06.17

競売で落札者がいない場合?

競売で落札されなかった場合、特別売却になり、買受可能価額 以上で申し出ができ、先着順となります。特別売却でも売れなければ再度鑑定し直し、又は、鑑定しないで価格を下げ再び入札期日が指定されます。
それでも売れなければ同じことを繰り返しますが、3度売れなければ債権者に通知し、3ヶ月以内に買受人が居ることの手続きをしない限り、競売は取消となります。(民事執行法68条の3)一旦取消となれば競売はなかったことになります。
入札する人にとっては、安く落札できる可能性がありますが、何故落札されなかったのか?という理由を確認する必要があります。世の中、おいしい物件なんていうのはほとんどありませんから、何か重大な欠陥があるのかもしれません。
また、所有者にとっては落札されなければ、しばらくはそのまま住み続けることができます。ただ、債権者も山奥などで、競売をしても落札されないような物件だとわかっていれば、競売にしませんから特売や、2度目の競売では落札されてしまう可能性が高いです。(嫌がらせされるよう事情があれば別です)
金額的には、相場よりだいぶ安くなると考えられますので、親族などの協力が得られるのであれば 親子間売買 を検討できるかもしれません。
任意売却の相談はお早めに
不動産任意売却サポートセンター
ブログランキング・にほんブログ村へ

2008.06.16

ボーナス払いは大丈夫ですか?

 もうすぐボーナスですね。
全業種平均妥結額は前年夏季比0・59%増の
93万329円
伸び率はやや鈍化しているようですが、うらやましいですねぇ(独り言)
使い道は、皆さんそれぞれ決まっているんでしょうか?
さて、そんな楽しみな季節を向かえる方がいる反面、悩んでいる方も多いでしょう。
業務縮小、業績不振などで、ボーナス減額ボーナスカットリストラ。。。
住宅ローンの
ボーナス返済は大丈夫ですか?

キャッシングなどで延命措置をとっても、自転車操業になるばかりです。
「銀行に支払い方法の変更に相談にいく、休日にアルバイトをして収入アップさせる」
といった根本的な解決をお考えください。
まだまだ、人生は長いです。
住宅ローンが払えないからといって人生終わりではありません。
ご自宅を残す道がみつかればベストですが、
ムリであれば早めの決断が必要かもしれませんね。
任意売却の相談はお早めに
FC2 Blog Ranking  ブログ王ランキング

2008.06.11

不動産引渡し当日に起こった出来事

宮城県の仙台まで、代金決済で行ってきました。
今回は、家族間でも売買になるため、いつもにも増して慎重に話を進めていたのです。
決済当日の持ち物、金種、司法書士や債権者との事前打ち合わせなどなど
完璧だと思っていました。
そこに落とし穴があったのかもしれません。
10年ぶりに、決済が飛びました!
朝から司法書士から、携帯に電話が入り
当日の朝に確認で謄本を取ったら、、、 なんと1週間前に
差し押さえ
の登記が市役所から入ってる」 とのこと。
頭が少し混乱しているので、少し冷静に考える。
住民税、固定資産税などの税金関係は払ってるって言ってたしなぁ。
考えてもわかるはずも無く、所有者に電話して聞くことに。
「市役所から差し押さえ入ってるんですけど、何を滞納してるんですか?」
所有者 「あー、そういえば住民税少し遅れてるかも知れませんねぇ」
まったくのん気なものです。
結局、市税50万円ほど、国民健康保険50万円ほどの滞納が発覚!
どこが少しだよっ がちょーん 「税金の滞納はないですか?保険は大丈夫ですか?」
確かに3ヶ月前に確認しましたけど、もっとしっかり確認すれば良かったと反省。
債権者の皆様どうもすみません。
再度きっちり、セッティングし直しとなりました。
任意売却の相談はお早めに
不動産任意売却サポートセンター