Home > クレジットカード・信用情報

2009.08.21

ブラックリストでもクレジットカード取得

ETCカードはブラックリストでも作れる
って先日書きましたが、
もうひとつ。
クレジットカード機能のついたカードも作れるんです。
その名は、デビットカード といいます。
デビットカードとは、銀行キャッシュカードの一種で、
口座の残高の範囲で利用できるマネーカードのこと。
しかも、VISAと提携しているので
クレジットカードと同じようにショッピングができます。
VISAデビットカードは残高の範囲内で使用できるので、
借金ではありませんし、与信審査のようなものはありません。
(将来は審査されるようになるかもしれません)
従って、ブラックでも作ることができます。

イーバンクマネーカード → 楽天銀行に変りました。H23.9リンク更新

デビットカードを申込みしてください。

スルガ銀行デビットカード



あたりを検討することになると思いますが、
セブン銀行(セブンイレブン)で手数料無料(時間外は有料)のスルガが
いいかもしれません。
イーバンクは3万円以上の取引でないと無料になりませんが、
3万円以上であれば、日祝でも手数料がかからないのは良いですね。
ゆうちょ利用の場合は、どちらでも無料みたいです。
良かったら参考にしてください

2009.08.14

ブラックリストでもETCカード

新規でクレジットカードを作れないということが
任意売却するデメリットの一つにあります。
住宅ローンを滞納
→ ブラックリスト
→ クレジットカード使えない
→ ETCカードも作れない
と思っていました。
しかーし!
今更かもしれませんが、
ブラックでもETCカードは作れるんです。
別に裏ワザでもなんでもないんですが

ETCパーソナル

ETCパーソナルカードというのがあるんです。
ポジット(保証金)を預託することで、
有料道路のETC走行が可能になるカードです。
最後に、任意売却をしても、全てのクレジットカードが
使えなくなる訳ではないのでそのまま利用出来る方は、
くれぐれも延滞などしないように。

【追記】
個人事業主、法人向けですが、こちらも審査なしのETCカードです。
http://ninbai24.jp/ETCカード審査なし

2008.04.29

ブラックリストってどこにあるの?

ブラックリストとは、実際に「ブラックリスト」という要注意人物リストなるものがあるわけではありませんが、住宅ローン、ショッピングローン、キャッシング等への支払いを数ヶ月にわたり延滞した場合個人信用情報に延滞情報、もしくは事故情報のことをいいます。世間では、いわゆるブラックと一般的に呼んでいます。

任意売却をする場合、銀行の支払いを滞納して(ストップして)いるのですから、個人信用情報には記録されます。この場合、5年間はローンやカードを作ったり出来ないでしょう。

それ以外の生活に支障をきたすことはありません。
任意売却をするから、ブラックになるわけではなく、その過程で事故情報として登録されてしまうんですね。生活に支障はないと言いましたが、破産をするということであれば、資格制限があるのでよく考えてから手続きをしてください。


« Previous