Home > 4月, 2014

2014.04.20

タイムイズマネー

小腹がすいたときに最近、はまってるのがコレ

 

ハッピーターン チーズ味

ハッピーターン チーズ味
 

チャック付きで保存もできて便利なんですが、

あっという間に完食してしまい、チャック付きの意味がありません(ーー゛)

あーっ、早くビール飲みたい
 

 

さて今日は、任意売却することは決めたけど、今まで貯金を切り崩して何とか踏ん張っていたので、まだ住宅ローンの延滞をしていないというケースの話です。

 

不動産を売却する際、残っている住宅ローンがあれば、全額返済することで抵当権を消して、不動産を引き渡しします。

 

それが出来ないのでどうしよう?

悩んだ挙句、任意売却を選択することにしました。

 

でも、銀行は

「完済できないのであれば、手続き進められません」

と、当然の答え。

 

で、どうなるかというと、、、

3か月とか6か月とか延滞を繰り返した後、保証会社が銀行に代位弁済をすることになります。

銀行は契約者が払えないなら保証会社が全額払ってくれるので、完済でなければ手続き進められないんですね。

 

その後、やっと保証会社と任意売却の手続きを進めていく事になるのですが、延滞金も嵩みますしこれって本当に時間のムダだと思います。

 

最近は都市銀行だけでなく、地銀もこういった事案が増えてきているのか、本人の正式な同意があれば、代位弁済手続きの前倒しを前向きに検討して頂けるケースも増えてきています。

 

まだまだ少数派ですけど、少しづつ柔軟に対応して頂けるようになってきたのはありがたい話です。

 

2014.04.19

Let It Go

ディスニー映画『アナと雪の女王』の主題歌

「Let It Go」

May J さんも歌ってますけど、松たか子さんの歌のほうが私は好きです!



 

日本のアニメって、しゃべってるとき、口がパクパクしてるだけですけど、ユーチューブで見ると、口の動きが日本語の歌詞とあってるんです。

 
英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、中国語など各言語でも歌われてますが、それもそれぞれの言語の歌詞と口の動きがあってます。

 
この自然な口の動きって一体どうやってるんでしょう?

 
調べたら、自然な口の動きは、アニメーターが1フレームごとに描いているわけではなく、「リップシンク」と呼ばれる技術だそうです。

 
CG技術における「リップシンク」とは、音声に含まれる母音を中心としたまとまり「音節」を識別し、それに合わせて3DCGモデルの口周りの筋肉の動きを自動生成してくれる技術のことです。

 
『Let It Go』25カ国語版のように、たとえ異なる言語をつなぎあわせた音声であっても、3DCGモデルのほうで自動的に対応してくれるんです。すごいですね。

 
25か国バージョンはこちら

 
不動産とは全く関係ない話ですいません(^^;)
 

2014.04.12

競売終了まで1か月半

昨日は、物件調査で神奈川県茅ヶ崎市に行ってきました。

 

茅ヶ崎市役所
 

茅ヶ崎市役所の隣にある中央公園

DSCF3043
 

桜は散ってしまいましたが、天気も良くてポカポカ

ここでお昼寝したら気持ちいいんだろうなー

 

なんて思ってたら、以前に住宅ローンの相談を受けていたから電話がきました。

「あのー、色々考えたんですけど、やっぱり任意売却しようと思って、、、」

細かな内容まで憶えていませんでしたので、詳細を聞いてみました。

 

  • みずほ銀行 残高3,900万円 滞納期間12か月
  • 税金(固定資産税、住民税) 滞納合計120万円
  • 管理費等 滞納合計100万円
  • 競売終了まであと1か月半
 

う~ん。。。

実は、他社で任意売却を進めていて、一旦は購入者も見つかったそうですが、金額面で折り合わずまとまらなかったそうです。

依頼していた不動産会社から、「もう無理ですね。」

ある意味、放り出されて私の事を思い出したそうです。

 

でもねぇ、時間もないし、税金120万円もあるんですか-(-_-;)

必要書類そろえて打合せすることにしましたけど、厳しそうだなー。

 

 

Next »