Home > 2月, 2014

2014.02.24

iPhoneのブルースクリーン問題

1週間ほど前から、iPhoneの調子が悪くてイライラしております(-_-;)

メール見てたり、操作している途中で、急に画面が真っ青になりて電源が落ちてしまいます。すぐ復活すればいいんですけど、10分程起動しないこともありました。ネットで検索すると同じような不具合が多数報告されており、「iPhone5s」、「iPhone5c」報告がされてるようです。

「アップルに問い合わせた内容の備忘録」

DSCF2713
アップルに電話して、最初にやってほしい2点を聞きます

  1. マルチタスクの終了
    ホームボタンを2度押して、立ち上がってるアプリをすべて強制終了
  2. リセット
    電源とホームボタンを一緒に10秒程押すと再起動します。
しばらく経過観察して、もし同じような症状が出るようであれば、

apple

こんなことをやってみてくれ!
とのことでした。

キャリアで修理対応してくれないので、こういう時、iPhoneって面倒だなって思います。

(さらに…)

2014.02.21

卵が先か鶏が先か

「卵が先か鶏が先か」

oyakodon
親子丼を食べる時、どっちを先に食べるのか?

そんな悩みではありませんよ。


「この世に生まれたのは、卵か鶏かどちらが先なんでしょう?」
という問題です。細かい所は、記事を読んでも私には良くわかりませんが、科学者によれば「卵より鶏のほうが先に誕生した」との事です。
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/102tamago.htm


ふーん。
という感じです。


なぜこんなことを考えたかというと、
任意売却について、少し似ているなって思うことがあったので。


「卵」と「鶏」を、「住宅ローン」と「離婚」に置き換えてみます。
それぞれ大きく因果関係があるのですけど、この場合はどっちが先なんでしょう?


  1. 住宅ローンを払えないことで、夫婦生活がうまくいかず、離婚。そして任意売却
  2. 離婚して、別居するから住宅ローンを払えなくなる。そして任意売却。


任意売却をするという結果は同じでも、そこにたどり着く過程はケースバイケースなので、どちらのパターンも考えられます。したがって、この問題については似ていると思いましたが、「鶏が先」といったように結論付けることは出来ませんでした。



しかし、このように任意売却の相談に来られる方の多くは、離婚も含めてお悩みになっています。1日にも早くあなたの心のモヤモヤが晴れることを願っております。



ちなみに、「離婚」、「住宅ローン」以外に、「共有持ち分」「連帯債務」「連帯保証」「共同担保」このような問題も絡んでくるケースは、さらにややこしくなってしまいますので、ご相談はお早目にね。

2014.02.13

離婚後に全額繰上げ償還請求の手紙

明日は、バレンタインデーですね!


チラシ配布のお姉さんから


さっそく頂いちゃいました。


IMG_1577

あまいものは食べないだろうって、気を使ってお煎餅。


いえいえ。


あまいものも大好きですよ。



さて、今日も?
離婚後の住宅ローンの相談でした。

離婚してから、およそ10年
結婚生活当時に買った埼玉のマンションは、元夫との共有であり、住宅ローンも2人が連帯債務者になっています。
元夫が住み続けるので、当然住宅ローンも支払いしていましたが、先日「全額繰上げ償還請求」と書かれた手紙が届きました。


kuriage

相談に来たのは元妻ですが、当然どちらにも支払い義務はあります。

このまま支払えなく、競売になったとします。

ローンをすべて返済できる金額で落札されれば良いのですが、

残ってしまう場合、それについての支払いは誰がするのでしょう??




元夫? 元妻?




両方です。


例えば500万円ローンが残ったとします。
金融機関は、500万円全額を両方に請求できるのです。





1000万円支払うってことじゃありませんよ。




それからこんなケースも。
元妻が250万円払いました。
「私は半分払ったんだから、あとは元夫からもらってください」


金融機関はそれで納得するのでしょうか?



するわけないですね。



連帯債務者というのは、お互いが債務者なのです。
半分払おうが、9割払おうが、全額払うまで債務者なのです。



元妻が500万円全額払っった上で、
「私が全部払ったんだから、あなたせめて半分の250万円は払いなさいよ」
という話し合いをするのは、お二人の問題ですから自由です。



ただ、今回のケースは、そもそも、元夫と連絡がつかないのです。連絡つかないと私たちは動きようもありませんので、まずは、お手紙でも出してまず会って話すことをお勧めしました。


話す内容は、
・何でこのような状況になってしまったのか
・ローンはいくら残っているのか
・残ったローンについて返済の意思はあるのか、毎月いくらなら払えるのか
・他の借金、税金滞納
・破産、債務整理などかんがえているか
このような感じです。



もし、マンションを手放さなければいけないのであれば、
このまま競売にしてしまうのか、
競売より高く売れる可能性が高い任意売却をするか
もお話しできるといいですね。









Next »