Home > 10月, 2011

2011.10.25

法テラス

任意売却後、自己破産したいという方と一緒に、法テラスに行ってきました。

法テラス

 まあ、特別立ち会う必要もなかったんですが、弁護士はどういったアドバイスをするのかちょっと興味もありました。 やはり、と言ったら失礼ですけど、特に目新しい話があるわけでもなくタンタンと説明してるだけなんですが、弁護士が言うとなんか説得力があります。 向日葵のバッチの効果?

 でも、一つ新しい話ありました。 私も聞いていなくて驚きましたが、離婚した元妻にご主人様の自動車を名義変更してしまってたのです! これは、自己破産の免責不許可事由に該当します。 なので、「ゴニョゴニョ やるといいですよ」 なんてグレーゾーンな話も聞けて、こんなブログに書いて良いのかわかりませんが、とても参考になりました。

 忙しいことを理由に、立ち会うの辞めようかなって思ったりもしましたが、アクションを起こすと色々と新たな発見があります。 ありがとうございました。 

【備忘録】
1、マンションを売却する
2、家庭裁判所で養育費の調停申し立てる
3、破産手続きをする(必要な家財道具等は購入しておく)
他、税金等は免責にならないので、支払っておくこと
1、2をしてから3の手続きをしないと管財事件になり、退職金も取り上げられる。

なお自己破産手続きの際は、法テラスの要件に当てはまらないため、横浜弁護士会に相談したほうが良いとのこと。
http://www.houterasu.or.jp/nagare/youkenkakunin/

横浜弁護士会
http://www.yokoben.or.jp

2011.10.17

催告書

催告書は、住宅ローンを延滞し、「ご連絡」 「来店依頼書」 「再度のお願い」「督促状」などの書面が届いたにも関わらず支払いができない方に送達されます。 期限の利益を喪失してしまっているので、もうじき債権者は競売申立の法律上の手続きをするのが一般的です。

催告書 住宅金融支援機構

催告書
「平成○年 月 日付け金銭消費貸借抵当権設定契約に基づく貸付金のについては、再三の催告にもかかわらず御払い込みがありませんので、上記契約証書より、下記貸付残元金の全部、並びに利息及び遅延損害金等を平成 年 月 日迄にお払込み下さるよう催告します。上記期限までにお払込みがない時は、やむを得ず法律上の手続きをとりますから予めご承知おき下さい。」

このまま放っておいて、競売になるのを待つというのも一つの選択肢ですが、自分自身のけじめの為にも、自分の意思で不動産を売却する任意売却という方法もあります。
また、これは協力者がいないと進められませんが、親族の方などに自宅を買い取っていただき、家賃を払うリースバックなど、放っておくことが最善の策ではありません。

「うちにもおんなじ手紙来てる!」

そんな方は一度ご相談ください。解決策がみつかるかもしれません

2011.10.16

配当要求終期の公告と任意売却

 配当要求終期の公告とは、競売の申し立てをすると、数日で裁判所は 差押登記をします。 そして、競売申立債権者以外にも債権がある債権者に対し、執行裁判所に「債権を有する旨を申し出てください」というように物件目録を公告します。


 配当要求終期が公告された後、裁判所や各物件によって異なりますが、平均して3ヶ月~6ヶ月で、入札を行い、開札されます。この配当要求終期の公告後、多くの不動産は競売になりますが、債務者と債権者の間で任意売却の交渉が成立し取り下げられる事も多いのです。 というのも、この配当要求終期の公告、裁判所に行くと誰でも閲覧、コピーできるのです。

裁判所 配当要求終期の公告 閲覧

配当要求ファイル

 私はあまりしたことありませんが、めぼしい物件を見つけて手紙を送ったり、直接ピンポ~ンと訪問するんです。 

『このまま競売で落札されるより、任意売却のほうが、、、』

と言って任意売却をススメたりします。 人気のある物件ですと1日に十数社が訪れますので、近所の方も「なんかあったの?」と、勘ぐり、変なウワサが広まったりするかもしれませんね。 でも、何もしなければそれはそれで、数か月でインターネットでも競売情報が見られるようになります。

不動産競売情報サイト(BIT) http://bit.sikkou.jp

 こうなれば、完全に近所にバレます。 だから、この公告の時期からでも任意売却をされる方が多いわけですが、時間がないためまとまらないことも多いんです。 もしも、マイホームを手放さなければいけない状況に陥りそうなのであれば、有利に話を進めるためにも早めに相談することをお勧めします。

神奈川エリアの任意売却相談はコチラから

Next »