Home > 1月, 2011

2011.01.18

「グリフィン」の陽光都市開発 業務停止

「グリフィン」の陽光都市開発が22日間の業務停止へ、しつこく電話勧誘で関東地方整備局が処分/横浜
平成23年1月18日(火)5時0分配信
 投資用マンションの販売でしつこく電話の勧誘を繰り返していたとして、国土交通省関東地方整備局は17日、「グリフィン」シリーズを手掛ける陽光都市開発(横浜市西区)に22日間の業務停止を命じる監督処分を出した。期間は2月1日から22日まで。
 同局によると、同社の複数の社員が電話で投資を勧誘した際、顧客が断っているのに電話を繰り返して長引かせたり、中傷するような発言をしたりしたとしている。
 同社は「営業成績向上を社員に強く求めすぎたと反省している。順法意識を高め、研修や学習会を実施する」としている。望月英昭社長ら経営陣は報酬の一部を1年間返上、執行役員も減給処分とする。
Yahoo!ニュースより

2011.01.15

港北区新吉田東 土地

横浜市港北区新吉田東5丁目で
「建築条件付き売地」
全4区画もうすぐ販売スタートします。
販売価格は2980万円~3880万円を予定しています。
(さらに…)

売却基準価額が通知された後の買戻し(任意売却)

競売情報が公告される前に、利害関係人(不動産所有者)に売却基準価額が通知されます。
「普通に不動産取引であれば、3000万円くらいになるかな?」
勝手な想像に反して、売却基準価額はなんと2000万円。
そんなに安いんだったら、
「俺が買ってやるよ」
息子が言いだし、親子での任意売却をすることに。



こんな相談が最近増えてきていますので、以下よくある質問をまとめてみました。
  1. 売却基準価額は、あくまでも基準であり、その金額で任意売却できるわけではありません
    (売却基準額が2000万円であれば、落札価格は3000万円前後の可能性が高い)
  2. 民間金融機関の住宅ローン(変動金利2.475%+金利優遇1%から1.6%)ほど低い金利、高い優遇は受けられない
    (第三者へ転売後、買い戻す場合は除く)
  3. 最低でも諸費用分くらいは現金でご用意ください。いわゆる自己資金ゼロでは親子間売買は無理です。
などなどです。
また、親子間の不動産売買では、売却する側の債権者との交渉だけでなく、購入する側の住宅ローン手続きにも時間がかかります。
「競売の期間入札まで、まだ2カ月あるから」
のんびりしていては、間に合わなくなってしまうかもしれません。
住宅ローンの滞納が始まっているのであれば、すぐにでもご相談ください。