Home > 11月, 2008

2008.11.26

グーグルアドセンスの広告収入

 このブログでは、グーグルアドセンスの広告を掲載しています。
ホームページのサーバー費用くらいになればいいと思っていたんですが、1日の収益がなんと!、
10ドル over
の日もあります。
もちろん毎日ではありませんが、1ヶ月にすれば100ドルを超えてきます。
相談者された方が、感謝の意味?で毎日クリック(アドセンス規約違反なのでやめてね)しているのかもしえませんし、儲かることを保証はできませんが、住宅ローンに困ってる方、内職としてブログでも始めてみたらいかがでしょうか?

 趣味の内容のブログもいいですが、現実に困っている住宅ローンのことを書いてみると、書き込み等あって励まされるかもしれませんね。
ブログをやり始めたら、このブログにリンクも忘れずに(笑)
既に、はじめているかたもいらっしゃいます。
任意売却相談者のブログ↓

http://help-my-family.seesaa.net/

2008.11.18

任意売却の残債務、残債

問い合わせの多い質問の一つに、残債務の問題があります。個々のケースにより異なりますので、ここではザックリと説明いたします。

任意売却で購入者が見つかった場合、決済(物件引渡)の前に、債権者と残った債務、借金の支払い方法(以下、残債務)についてお話しをします。本来は、全額返済でなければ、抵当権の抹消をしていただけないのですから、当然ですね。

本来、不足分について「一括返済」をしなければ売却できない(抵当権抹消しない)ところを、
「そんなお金があるなら、住宅ローンだって払えるよ~」
ということで、あなたが支払える金額、たとえば

「月々数千円で何とかなりませんか?」

っていう感じで債権者が要求する金額と、あなたが実際に支払える金額で折り合いをつけていくことになります。借入先の債権者が1社だったら、このお話し合いもすぐに決まるでしょうが、これが複数ある方は、それぞれについてお話し合いをすることになります。

あなたにとって有利な条件の支払いになるかどうかは、ここでほとんど決まってしまいます。その後、約束通り少額ながらお支払いを継続している方、そうでない方、色々です。しかし、この残債務は、サービサーからサービサーへ転売を重ねられる場合があり、

「○○債権回収会社から債権譲渡の通知が来たんですけど、どうしたら良いですか?」

というご連絡をよくいただきます。不動産売却して、住宅ローンのことなんてしばらく忘れていたところに、債権譲渡通知が届けば、驚くのも無理もありません。あなたが困った場合は、ご連絡くだされば、対処方法についてアドバイスもさせていただきます。ちなみに、売却後、残債務のご相談は、有料サービスではありませんので、他社で任意売却された方のご相談は、受け付けできないことをあらかじめご了承ください。(売却を依頼していた会社に相談して下さい)

 実際に、サービサーはバルクセールなど安い金額で買い取っていますので、債務免除交渉ができる場合もありますし、より強く返済を求めてくる場合も有ります。また、全く返済を請求して来ない場合もあり様々です。
 しかし、債務免除交渉については、不動産会社が立ち入る話ではありませんので、あなたが直接行っていくか、ご紹介させていただく弁護士や司法書士の先生に依頼することとなります。

参考: 任意売却の残債務、債権譲渡

2008.11.14

サービサーに債権譲渡

以前、私が関わっていたある任意売却の専門会社のお客様なんですが、その会社の対応があまりにも悪いので、最初に相談を聞いた私に、キレ気味の電話が…。
まず、話を聞いてみると不動産の任意売却は既に終わっており、残債務は300万円程。
分割で、払って払えない金額ではないそうなのですが、売却後ほとんど支払をしていなく時間だけが過ぎてしまっていたそうです。そして先日、とうとう債権者の全国保証からとあるサービサーに債権譲渡されてしまいました。
慌てて、売却した不動産会社に電話しましたが、
「払う意思があれば払えばいいし、払えない、払う気がないなら、そんなの放っておけばいいんじゃないですかー」
と投げやりな対応。
“さらに、本当に放っておいても大丈夫なんですか?”
と聞くと
「大丈夫かどうかはわかりませんけど、大丈夫じゃなくなったら弁護士にでもそうだんしたらいいんじゃないですか?」
と、売却の時とは180度違う態度にカチンときて
“もう結構です!!”
と電話を切ったそうです。
落ち着いて考えてみると、“最初の話と違うじゃないっ!”
怒りの矛先が、最初に相談を聞いた私に向けられ、携帯が鳴ったのでした。
ある程度話を聞いて、私が
「確かにその会社の対応は悪かったかもしれませね。ただ、間違ったことは言ってないと思い…」
言い終わる前に、キーッっとまた怒り始めてしまい、イライラしてくる自分を抑えるのに苦労しました。
結局のところ、分割で払う意思はあるそうなので、少額での分納を申出るという話で納得され電話を切りました。
短気は損気。わたしも気をつけるようにします!
ふと、3年ほど前に任意売却をした際、誤解から
「曲がり角に気をつけろよ!」と捨て台詞を吐いて帰っていった人を思い出してしまいました。
その時の話は、そのうち気が向いたら書いてみます。
FC2 Blog Ranking  ブログランキング・にほんブログ村へ
不動産任意売却サポートセンター