小室哲哉氏の実家が競売

スポンサーリンク

小室哲哉被告の東京都府中市の実家が競売になっています。
実家を担保にした­ローンの返済が滞っているようです。
10年前に小室被告の資金提供で2階建てに改築し「両親にプレゼントした1億円豪邸」と報じられたこともあります。しかし、昨年6月に小室被告の事務所が実家を担保にローン会社から5000万円を借りたものの、返済が滞ったため競売になったとい­う。
もともとは42年前に­父親が購入していた土地、家屋­。