« | »

2016.10.13

任意売却プロモーション


メール、電話、訪問、毎日様々な形で営業がきます。


電話営業

こっちが頼んでないのに、向こうから来た営業でよかった!なんて思えるものは、私の人生、今まで一度もありません。


そんな中でも【任意売却プロモーション】という響きに惹かれ、少しだけ聞いてみました。



集客するHP制作や広告費等は一切かからず、1件問い合わせがある度に費用が発生すると言う、「反響課金制」とのことです。



悪くない提案ですが、相手も電話ではあまり細かいことを言いたくないようで、とにかく訪問するアポイントを取りたいようです。



なんだかよくわからないものに時間を取られたくないので、


「1件あたりの金額はいくらくらいなんですかー?」


(軽くかわそうとしている?)
「地域によっても変わってくるんですよ。。。」


(だからそれがいくらなのかって聞いてるんだけど)
「で、いくらんですか?」


(言わないと話進まないとわかったようです)
「ご相談して決めさせて頂いておりますが、8万円~10万円を目安として考えております。」



「えっ、、、(予想外の金額に言葉を失います)あー、すいません。うちはお力になれそうにありません。」



あれこれ説明してきますが、すいませんと言って失礼しました。




先方の試算では東京都の任意売却の平均取引金額は2500万円とのことで、仲介手数料は約80万円になります。80万円の中から広告費として8万円だけならいいでしょ!ということのようです。


確かにその通りですが、10件相談があって1件しか成約しなかったら、、、プラスマイナスゼロ。というか人件費分マイナスです。


そもそも、任意売却の相談をした方がすべて任意売却するわけではありません。親族から援助してもらったり、支払い変更等でそのまま売らないという方も多くいらっしゃいます。


任意売却をすると決めても、他社と比較してから依頼先は決めるでしょう。【通常の不動産売却一括査定】も反響課金ですが1件15,000円程度なのに、8万円って。


そんなにもらえるなら、うちに来た相談を売りますよ!
うそうそ。


↓ 何位かな?
 にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ


スポンサード リンク


【関連するブログ記事】

« | »

コメント

この記事にはまだコメントが投稿されていません。

コメントを投稿する