« | »

2008.09.03

任意売却って儲かる?


住宅ローンを支払えなくて、競売になるなんてごくごく一部でした。

任意売却なんて言葉すら知らなかった人が多かったため、任意売却を行える不動産業者もごくごく一部でした。

それが、近年サブプライム問題ではありませんが、ゆとり返済、ステップ返済、頭金ゼロで不動産購入といった状況で、不動産を購入した方たちが住宅ローンを払えなくなってしまい、自宅を手放す人は確かに増えています。

それと同様に増えているものがあります。それは任意売却の業者です。
不動産会社から、コンサルティング会社、企業再生など、、、
「任意売却」とYahoo!で検索すると89万件もヒットしますから、任意売却を依頼しようとしても、どこに頼んだら良いのか困ってしまいます。

ちなみに任意売却サポートセンターや、レフォルマのホームページは 「任意売却」で検索すると10位~40位前後をうろついているので、見つけたらクリックしてみてください!

お客様にとって選択肢が増えるということは良いですね
私たちにとっても、任意売却が出来る会社が増えることで、地方からのご相談にもスムーズに対応できるようになりましたので良いことです。

しかしその反面、他社に依頼しているけど話が進まなく、こじれたいまっているという相談も増えてますねぇ。。

まあ、それはともかく最近
「任意売却って儲かっていいねぇ!」というような事を友人から言われます。
(この人は、悪意はないんですけどストレートな物言いなんです)
住宅が売れないと嘆いている仲介営業マンからすれば、専任媒介で売却依頼を受けるなんてヨダレが出るほど、隣の芝生が青く見えるんでしょうね。

実際、任意売却の業者が増えているので、任意売却にビジネスチャンスの光を見たんでしょう。担当者の私としては、儲からないとは言わないけれど、事務処理が多く、決済までに1年以上かかるものも多く、単価は低いし仲介営業のほうがよほど儲かるというのが本音です。

じゃあ、何でやってるのって思うかもしれませんが、それはカッコよく言えば宿命みたいなものだと思っています。

実際に、わたしも仲介営業を行いますが、5,000万円の売主所有物件2棟契約予定なので、仲介手数料が600万円です。任意売却で600万円稼ぐには…
地方の案件もあるので10件以上決済しないといけません。

同僚からは、「隣の芝生は青く見えてるだけかも~」とちゃかされましたが、実は深くてその通りだったり?

まあでも、賃貸、売買、管理だけでなく、任意売却という選択肢が増えることは、不動産マンとしてレベルアップにもなるでしょうから頑張ってやって見るのも良いかもしれません。共にがんばりましょう!

↓ 何位かな?
 にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ


スポンサード リンク


【関連するブログ記事】

« | »

コメント

この記事にはまだコメントが投稿されていません。

コメントを投稿する