« | »

2014.07.28

マンション売却前の賃貸物件探し

今回は任意売却ではありません。ローンを完済する通常の売却の話ですけど、少しでもマンションを高く売るために、売主様にまず引っ越しをしてもらい、きれいにしてから販売を開始するというプランです。


売却できれば全額ローンは返済できるんですけどが、ローンの支払いが困難という理由で売却するのは任意売却と変わりないため、出来れば少しでも家賃は低めに抑えたいですね。


あれこれ、探しますけど、猫ちゃん可の物件でないとダメですし、今まで80㎡あったので、荷物もそれなりにあります。


40㎡の2DKのアパートというわけにもいきません。


そこで、東京の下町にある築年数は古いですが、広めの一戸建ての物件を紹介。

IMG_1822

広さは十分ですけど、それなりな感じ。


IMG_1823

新居に引っ越すというと、新しい生活を夢見てワクワクするのが一般的だと思います。
でも今回のケースや、任意売却で引越しをする場合というのは、今まで住んでいた所より狭かったり、古かったり、利便性に欠けたりと、今の生活と同じようにはいきません。



その結果、2回、3回とご案内しても、決定力に欠けるというかなかなか決まらないこともあるのです。



本人としても、無理して高めの賃料の所に引っ越すくらいならマンションを売らなければいいとよくわかっています。それでも、なかなか踏ん切りつかずに、決められないのでしょう。



「希望条件に近くてすごくいい物件ですね! いま決めとかないとこういう物件は他から申し込みが、、、」
ある程度強めの営業をかけて、早く引っ越してもらったほうが良いのでしょうか??



でも結局は、いつも本人が決めるのを待つだけなんですけどね。



マイホームを売るのか残すのか、売却依頼先、引っ越し先、決めるのはすべて売主であるあなたです。私たちが出来るのは、その道筋というか選択肢を提案するだけなんです。



ゆっくり考えてる時間はないかもしれませんが、よくよく考えてお決め下さいね。
正解かどうかなんてことは誰にもわかりません。でも、自分で決めたことなので、誰かのせいにしたり、後悔しないですむと思います。



決断!というと重いですけど、あなたのその決断が再スタートの第一歩となります。



さあ、まずは一歩、踏み出しましょう!


↓ 何位かな?
 にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ


スポンサード リンク


【関連するブログ記事】

« | »

コメント

この記事にはまだコメントが投稿されていません。

コメントを投稿する