« | »

2008.07.09

かつらのプロピア 民事再生法申請


ヘアコンタクトのプロピアも逝ってしまいましたねえ。
最近、不動産業界の倒産が目に付き、他業種にも敏感になってしまいます。
先月の不動産業の倒産件数は46件で、2006年3月(55件)に次いで
過去2番目の高水準のようです。。
不動産市況の悪化を背景に、資金繰りに窮する業者が増加する業者が多く、
建設業でも構造不況が続き、鋼材などの原料高が収益を圧迫し悪循環から
抜け出せないようです。
株式会社ケイ・エス・シー
(資本金1億5600万円、中央区八丁堀4-8-10、代表関忠夫氏、従業員50名)6/30東京地裁へ自己破産を申請。「カインドステージ」シリーズを自社ブランドで展開。負債額100億
株式会社フォルム
(資本金8000万円、横浜市西区楠町16-1、代表石橋賢一氏、従業員30名)6/10横浜地裁より破産手続き開始決定を受けた。建売業務においては、「BELZA」や「LUMINO」シリーズを展開。負債額51億円
株式会社NANBU
(資本金4000万円、渋谷区恵比寿南3-7-27、代表川村裕彦氏、従業員20名)6/19自己破産を申請。負債87億円
そして一番負債額が大きかった
株式会社スルガコーポレーション
(神奈川県、負債620億円)6/24民事再生法の適用を申請
明日はどこがいってしまうのでしょう。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↓ 何位かな?
 にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ


スポンサード リンク


【関連するブログ記事】

« | »

コメント

この記事にはまだコメントが投稿されていません。

コメントを投稿する